スポンサーリンク
ブログ

WordPressを使って思う事。

調べる

WordPressを使ってみる

知ってはいましたがWordPress使うのは初めてなんです。

今まで業務システム中心で企画・開発・運用をしてきたので、WordPressのダッシュボードなりテーマなりカスタマイズなり初めてです。

むしろ内部で動いてるPHPやJavascriptやMySQL等といったマニアックな話のほうが身近に感じてしまうのですが、まずは『初心者 おすすめ テーマ』などのキーワードでたどり着いた国産テーマをセットアップしてHPを作ってみました。

今後はHP作成の依頼もお受けしていきたいので、仕組みの理解をする為にも勉強しております。今後は更に深めていきたいと思います。

IT技術者の得手不得手

どんな業界でもあると思いますが、IT業界でも技術者毎に得意・不得意な分野があります。

一つのシステムを開発する際でも、UI(画面)、サービス、DB(データベース)など普通は何人もの職人さんと、それを設計するSE(システムエンジニア)と、さらに現場監督的なPM(プロジェクトマネージャ)など数人~数十人でプロジェクトを組んで開発します。

得意な分野での知識や技術は深いですが、他の分野ではさっぱりということも多いです。

どんな業種でもそうですが、常に新しいことにチャレンジできる方と組めると解決スピードも格段に上がると思います。

得手不得手

大企業のメリット・デメリット

ソフトベンダーなどの大企業のメリットはそのノウハウも含めた情報量です。同じ製品や言語を使っての案件が増える為、いろいろな情報を社内で共有することができます。その為別のプロジェクトで実際に起こった障害やエラー、重要な解決方法などもシェアできるという強味もあります。

又社内で経験済みの案件では、シェアしたノウハウから新たなサービスを提供したり同じような案件は更に効率よく開発できたりします。

メリットの反面できるだけ標準仕様で固めていくなど、リスク回避の方向になりやすいので、こまやかなお客様のニーズ(要望)などへの対応は受け入れてもらいにくいなどのデメリットもあります。

あるある

身近な存在で

ご予算に余裕がありすでにお取引がある場合などは、そのベンダーを通じて新たな開発を行う事はメリットがあります。

私のようなフリーランスは町医者のような感じですので、まず身近な案件やちょっとしたご相談からいただければ幸いです。

しかしながら設計図面の作成から実際の開発、納品までを行いますのでリーズナブルにお客様の視点でご提供できると思っております。

HP制作の依頼もお受けしますが、安心してください。まずはお受けしたらパートナー様と一緒にご提案させて頂きます。ご提供後のサポートやご提案の為に、今後も新しい分野の勉強を深めてまいります。

ここが困ってるんだよという事がありましたらお気軽にお問合せ下さい。