スポンサーリンク
技術情報

SQL Server 2017インストール失敗【エラー1638】解決法!

SQL Server 2017インストール失敗【エラー1638】解決法!

SQL Serverインストールエラー発生!?

SQL Server 2017のインストールエラーについて原因を調べてみます。

エラー内容

コード: 1638
エラー: 機能の依存関係によるエラーが発生し、機能のセットアップ処理が失敗しました。

Microsoft Visual C++ 2015 再配布可能パッケージのインストールエラー

SQL Server 2017インストール失敗【エラー1638】解決法!-エラーログ画面

対応方法:Visial C++ 2017パッケージをアンインストールする

主な原因は【Visual Studio 2017】を先にセットアップしている事が原因。

VS2017セットアップ時の Visual C++ 2017パッケージがあるために、旧バージョンの2015が入らない!というもの。

対処法:Visual C++ 2017(x86/x64)を共にアンインストールしましょう。

SQL Server 2017インストール失敗【エラー1638】解決法!-アンインストール対象ソフト

※本来はVS2017のアンインストール→SQL Server 2017→VS2017のセットアップが理想的ですが問題ないようです。

まとめ

MS社製品のよくある事で、製品のリリース順にインストールすると問題なくインストールできます。

とはいえ、同じ2017製品でどっちが先というのもわかりにくいもの。

エラー対策にお役立ち頂ければと思います!